ロコモプロの効果を阻害する飲み合わせってあるの?!

ロコモプロは医薬品でなく、サプリメントです。

なので、医薬品のようにコーヒーや緑茶などのカフェインを含む飲料と一緒に飲んではいけませんといった表記はありません。

ですが、グルコサミンをはじめとする軟骨成分は、ヨーロッパでは医薬品としても扱われているほどです。

日本では健康食品という分類にはあるものの、やはり飲み合わせにはそれなりの配慮をしたほうが良さそうです。

ロコモプロの効果を阻害させにくい飲み物

ロコモプロは、水や白湯などと一緒に飲むのがベストです。

水や白湯などで飲んでいれば、効果の阻害を心配する必要はありません。

ロコモプロにはⅡ型コラーゲン・ヒアルロン酸・プロテオグリカンという軟骨成分が入っています。

これらの軟骨成分は空腹時に摂取するよりも、食後に摂取したほうが吸収されやすいという特徴をもっています。

ただし、医薬品のように用法用量などが決まっているわけではないので、飲む時間やタイミングなどはあくまでも本人が決めればいいと思います。

ロコモプロの効果を阻害する代表的な飲料

ロコモプロに限らずですが、食品の栄養吸収をさまたげる食品は探せばいくらでもあります。

今回はロコモプロの効果を阻害する飲料をご紹介させていただきます。

ロコモプロはコーヒーと一緒に飲まないほうがいい

コーヒーにはカフェインが多く含まれています。

ロコモプロをコーヒーと一緒に飲むと、ロコモプロの有益な成分が吸収されにくくなるかもしれません。

また、コーヒーには利尿作用があって、カラダのなかの水分を奪うため、コーヒーを飲んだら、その飲んだ倍以上のお水を飲むことが推奨されています。

「コーヒーを飲むと脱水状態になりやすいので、飲む前にコップいっぱいの水、飲んだあともコップいっぱいの水を飲むようにしてください」

↑わたしが普段お世話になっている病院の先生もそう言われていました。

通常、関節軟骨の水分量は約80%を占めています。

膝の痛みや不快感を抱えてる方は、大丈夫な人と比較して軟骨の水分が足りていない状態です。

そういったことも加味すると、コーヒーなどは飲まないほうが良いのかもしれません。

もし普段からコーヒーを常習的に飲んでいて膝の調子が悪い方は積極的に水を飲んでいかれることを推奨します。

緑茶にも吸収を阻害するカフェインが入っている

緑茶もコーヒー同様にカフェインがたくさん入っている飲み物です。

ロコモプロを緑茶と一緒に飲んでいる方は水か白湯に切り替えましょう。

他にも、紅茶やほうじ茶などにもカフェインが入っているので、とにかくロコモプロを飲むときは水や白湯で飲むように習慣づけておけば良いと思います。

ちなみに麦茶であれば、カフェインはそれほど多く入っていないので、そこまで気にならない場合は麦茶と一緒に飲んでも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする